姶良土地開発の土地づくり

現代は、利便性、効率性という
経済理念が絶対的な価値観として
価値判断の基準になっています。
生物としての人間の喜びは、
優しさや安心や思いやりなど、
経済とは真逆の処にありそうな
気がしています。

「風景が思想である」という、
100歳の画家 故堀正子の思いを
生かしたい。

人が生きていくのに土地が
どういう役割を持っているのか、
土地の持つ空間と
そのつながりを考えると
暮らしが無限に生きてきます。
人間と同じで、同じ土地は
二つとないのです。
そのことに気付いてほしい。

オリジナルなライフスタイルに
出会える土地があります。

有限会社 姶良土地開発
代表取締役社長
町田 周二

姶良土地開発の歩み

第一期1980~1990年代

姶良市は、町制の頃から鹿児島市のベッドタウンとして県内随一の人口増加率を誇ってきました。
私たちは創業当時から暮らしやすさの基本を「便利さ」=「駅」と捉え、姶良駅周辺に数百戸の宅地づくりを進めていき、「向こう三軒両隣を大切にする方々」に譲り渡してきました。

第二期2004年~

Garden Laneシリーズとして「子どもの自由と親の安心」が育つ宅地づくりをテーマにすすめております。
開発地内の道を子どもが自由に遊べる空間として考え、そこで自由気ままに遊ぶ子ども達。そして大人が温かくしっかり見守ることのできるコミュニティを実現させました。

第三期2014年~

土地の持つ多様な力を生かすことに深化し始めた時期です。
住宅地としては、里山の環境のなかで、子ども達が思いっきり自由に走り回れる山すそ、アスレチック公園、絵本の小屋など、『こどものいのちのちから』をコンセプトにチャレンジしています。

テナント用地部では「木々に包まれて食を愉しむ」を基本的な考えとし、
ベーカリーカフェ・カナン、森のかぞく、AIRAIKU HOTELの3店舗が森テラスにオープンしました。
これからも、姶良に住む人がわくわくする魅力的なテナントを誘致していきます。

私たちスタッフ一同、皆さまがこれからも子々孫々そこに住みたくなる、持続可能な住宅地造りを目指します。
住まう人が未来の夢を見る力を育むことのできる、そんな住環境創りを続けてまいります。

会社概要COMPANY

会社名
有限会社 姶良土地開発
所在地
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7229-1
電話番号
0995-66-0248
FAX番号
0995-66-0269
設立年月日
昭和54年6月1日
資本金
600万円
代表者
代表取締役社長 町田 周二
免許番号
鹿児島県知事免許 (10) 第2250号
事業内容
土地開発分譲
主要取引銀行
鹿児島銀行・南日本銀行
加入団体
鹿児島県宅地建物取引業協会会員
会社実績
(1,000m²以上の
事業実績を掲載)
建昌ニュータウン 30,000m² 80区画
姶良駅前ニュータウン 25,000m² 75区画
第二帖佐ニュータウン 20,000m² 65区画
第一帖佐ニュータウン 10,000m² 33区画
姶良駅南ニュータウン 4,800m² 12区画
田園都市 四季の丘 7,000m² 18区画
Common 南の風 1,500m² 6区画
姶良駅ひがし分譲地 4,000m² 10区画
営業時間
8:30~17:30
定休日
水曜・日曜・祝日

ACCESS

車でお越しの方

  • ・姶良イオンより 約6分
  • ・姶良インターチェンジより 約10分
  • ・桜島スマートインターより 約5分
  • 会社横に駐車場あります。

電車でのアクセス

  • ・JR姶良駅より 徒歩約2分

CONTACTお問い合わせ

有限会社姶良土地開発

生活景を創造する