有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

おうちゴールデンウィーク

二十四節季で今は清明(万物が新しくなり明るく清らかな季節)

そういう季節にまた、自然災害。
5年前の3月11日も春が待ち遠しい、そんな昼下がりでした。

熊本の阿蘇はとても縁のある場所ですので、無事とはいえ、

窓の先に植えてある、あるがままの新緑の不思議さに、添いたいとおもう。

この樹木は阿蘇の山から輸送され、姶良という土地で新緑を芽吹かせている。

雑木林と8つの家の新緑はまさに、熊本の阿蘇の風景の一部になっている。

 

週末は、どちらの家々からもお父さん庭人さんがせっせと、何やら、、
お爺さん庭人さんは、しぶい景。

ここ数日余震で眠れなかったが、それぞれの景がゆっくりしていて、
今日は地震のためどこにも出かけず、おうち休暇となった。

どこの家もお出かけは中止だったのかな?

家々の子ども達は、エネルギー補給程度の食べ方しかせず、
安心してず~っと近所で遊んでいる。

道路から、緑道、家々の境界を縫うように走り抜け「警察ごっこ」
石を集め、剪定した枝を拾い、土づくりに使用した炭の残りで「キャンプごっこ」(もちろん火はイメージして)
おやつに縁側でポップコーンをみんなで頬張ったり、
嬉しすぎて、笑いすぎで、いっこうに口に入らない。
それがオモシロいみたい、ね。

遊んでいる様子は声が届く範囲の近所。

 

我が家も今年は、鹿児島県の先の道路が塞がっている以上は
“おうちゴールデンウイーク”になりそうだ。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ