有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

東京から千葉県いすみ市へ移住をされたchioriさん夫婦

以前段々畑だったという土地は緩やかな傾斜になっていて、土間リビングの窓辺に立つと山の麓に立っている様な感じをうける。

chioriさんとお話していて、今でも残っている言葉。

「わたくしも高田さんに雑木の庭を施して頂くまで気づきませんでした、
緑に囲まれて暮らしているつもり、だったんですね。」

・・・確かに。山間ですから緑に囲まれています。

それでも住宅の周辺、日常の生活に一番近い外空間を雑木の庭にされました。

「クーラーに頼らず微気候を身近に感じられるのも暮らしの変化のひとつですが、
一番大きく変わったのは、やはり本当に自然に包まれているんだなぁって・・・・思います」

両手のひらをチューリップのつぼみように胸元で膨らませ

紅潮した頬が「自然に包まれる」意味の深さを物語っていました。

庭のアプローチをゆっくりと歩み、

住宅の内部空間に入ると一変する、その感覚がいつもすきだ。

人の温かさがここちいい。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ