有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

土地の切り方

区割りの話です。
新しく分譲された土地は、ほとんど一定の形に成形されています。

建築設計の段階では、土地の形と向き(方位)で間取りがほぼ決まってきます。
ですから、通常60坪~70坪の土地では土地の区割りの仕方、いわゆる土地の切り方が重要と考えております。
土地の切り方で重要としている要素として、
北向きの土地でも南北に長くしたり、高低差を工夫し、陽射しが入る空間をつくる。
ご近所さん同士、ゆるやかにつながりお互いの家族関係が育まれる空間づくり。
子どもにとっても、夫婦が老いても、安心に包まれる空間づくり。
これらの空間が一筆、一筆活きてくるように、いくつものパターンを設計します。
通常、100枚はいかなくても数十枚は描き、それからパターンが決まっています。
出来上がった数区画の土地は、どちらを選んでも暮らし心地好さを享受できるでしょう。
もし、土地にマイナス点があるとしたら、建築設計と植栽でおぎない合うと
その家の最高のプラスがうまれると思います。

今回、100枚目を更新中。

 

 

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ