有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

土地の清掃を通じて

分譲中の土地の清掃・草刈りを定期的に行っています。
草刈りをしながらいつも思うのです。
こどもがあかるく挨拶をくれるっていいなぁ。。。って。
こどもの声そのものが、しあわせの象徴のような、有り難いって思える。
こどもが安全に安心して暮らせるよう、暮らしもまちもつくっていこう。
豊かさってナニ?しあわせってナニ?を突き詰めていくとBIOにとっては
「食」とか「農」とか、かな。
「農」は超現実世界。というか地球生命に直結している世界?
農業は手伝いだとか、支援活動でしかしたことがない。業にすると、「食べていけない現実」があるのかもしれない。
でも、「農」を暮らしの中にとりいれたい。
自分の手で、自分の庭で作り、収穫できる。生産と消費が目に見えることが食育にもつながる。
土から生まれて、やがては土にかえり、堆肥として豊かな土壌をつくる。
土から離れてはいけない。
土は命を育んでくれるおおもと。
「農」は生命の営み。
バーチャルな世界に逃げずにすむのに。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ