有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

土地を探すとき知っていてほしいこと

昨日嬉しいことがあった。
それは、当社の考える「土地の価値」を先日来られたお客様が解ってくれたこと。

当初、価格、陽当り、学校区 この3点を明示し、情報を集め それを比較し、
結論を出そうとの思いで、まず情報集めのための資料として、 当社の土地情報を望まれたと思います。
当然、当社はその条件に近い土地の資料をお渡しした。

再度来られた時は、 宅地開発の基本的な考え方として、
親どうしがつながることで、子供の安心安全が生まれること。
親どうしがつながりやすい道、宅地割の工夫、集いやすい公園 これらは、ハードの部分、  

ハードを生かすソフト(おもい、コンセプト)として、
道を子供たち優先の、自由な空間として子供たちが走り回れること、
それをそれぞれの家から何となく見守れる空間にすること、
さらに植栽を生かし大人も癒しの空間として愉しむ。

当たり前のことだと思うけれど、どのような一筆の土地でも、
人間関係と周辺環境は 日々の暮らしの大切な一部になります。

相場価格を最優先にして土地を選択せざるを得ない現状であることは確かです。
しかし一世一代の買い物です、見えていること以上に
目には見えないけれど 大切なことを見極めてほしいと願っています。

ポイント(目に見えないこと)
1、開発地(分譲地)が、何を大切にしようとしているのか。ハードを生かす思いが明確であるのか。
2、この分譲地にどんな方々が住まれるのか(向こう三軒両戸隣り)。
3、安心、安全な住宅地とは具体的にどういうことか。
この時、話さなかったような気がするけれど大切なこと
4、美しい風景の住環境と暮らしの関係性など

当社にきていただいた方に、私たちが目指していること、実現していること、 を話します。
それを面白いと思ってくださる方は、買っていただける、結果として、このような思いを「よし」とする方々が、楽しい住環境を育んでいく可能性を大きくしてくれるものと考えています。
土地を買うとき、与えられた情報のみで比較することでしか判断しようのない現状ですが
しかしそれは受け身に過ぎないと思います。

問題は、一世一代の大切な買い物をする本人こそが、 自らの家族の思いを実現するための大切な素材として 土地のことを考えて欲しいこと。
私たち土地を造るものにもっともっと厳しく要求してほしいと願っています。
土地の持つ可能性から見ると私もまだまだ未熟です。
お客様が学び、業者に厳しい要求をする、そういった関係性が持てると、きっと 自由で、愉しくて、素敵な住環境の開発地が生まれ、新しい時代の地域づくりの 核になると信じています。

話を戻します。 
ご主人が「土地の価値ってそういうことか、安心な土地と言う意味がよくわかった」と深くうなずかれ、 そういう思いでもう一度土地を見てみようと帰られた、明るいご夫婦でした。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ