有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

これまで他人のためにばかり生きてきたような気がする人はいませんか?

自分らしく生きてみたいと思いつつ、そうできなっかたと思っている人。

日々のストレスや悲しい出来事に心がゆれる人。

仕事に追われ、時間的には充実しているようでも、心が満たされていない人。

庭に自分の空間を創ってみませんか。

木々につつまれてボーとするもよし、野菜を育てるもハーブを植えるのもよいと思います。

心が落ち着きます。短いひとときだけど時を忘れます。

 

今庭では、もみじが葉を落としはじめて、くる春を待ちます、

コナラはどんぐりをおとして冬支度。

さくらやかつらのきは準備万端、ネムノキは今からと言った感じ。

それぞれ思いおもいに自然に合わせて無理なく生きる。

あたりまえと思うけれど、わたしにはできなくていつも心が病んでいる。

 

庭は自然の営みを小さく集約したものです。

そこに自分の世界が造れます。人生の縮図ともなる庭との一体感。

木や土、風との一体感を味わう時、心のバランスを取り戻します。

これが自然(緑の空間)の恵みだと思います。

園芸家のマリリン・バレットの本を読んでいるうちに、自分の思いとごちゃ混ぜの話になりました。

 

 

 

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ