有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

美しい生活空間

姶良土地開発の住宅向けの開発を通して、そこに住まう人々の喜びを増やし、この地域を少しでもコミュニティ・・・つながりがある住環境に、やがて誇れるふるさとの風景になってほしいと願っています。
そんな思いを込めた宅地が並ぶ分譲地で、具体的に表現しようとすると・・・
自然とともに暮らしがあること。

 日本画家の堀文子の言葉をお借りすると

風景は思想です。美は無駄の中にある。しかしそこには生命があると。

余談ですが、北欧の家具やインテリア用品などは、美しさと機能性で世界中に知られています。スカンジナビアデザインと言われる、身の回りの日用品から住宅、まちづくり景観に至るまでも、美しくあることを大切にした考え方によるものなんですね。
その美は、国民すべての誇り高い共有財産になっています。

ここちよいコミュニティとは、安心できる生活空間をつくること。
この考えを基に、つなぐ「素材」として道路、公園、木々にその役目を担ってもらいます。

今、開発申請しているスーパー・パワーズ跡地は、果樹(果物)で美味しく、愉しく家族がお隣さんが繋がって欲しいと企画しています。
ベリー系はじめ柑橘系がいいという声があります。育てやすくて美味しくて、ジャム、酢、ジュース、・・・創作していける樹種がいいと思いますが、おすすめがあれば教えてください。

もちろん植込みから料理法までレシピはお任せください。
3年目ごろには、収穫祭が始まるのではと期待しています。

20世紀の経済優先の生活空間から、真に住む人の「生活の質」を向上させるための生活空間へと転換し、その生活空間がよりよい「生活の質」を創るという、好ましい循環を創っていく事を期待したい。(住居福祉学 中島明子)

住宅地を開発する使命として、家族の日常問題、地域社会問題を個人レベルでクリアな方向へステップアップできる環境を造っていきます。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ