有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

軟弱層の土をシラス土と入れ替えて

ローラー車で転圧をかけながら、地盤を締め固める工事です。

いつもの様に田んぼの軟弱層を持ち出して、旧吉田町からシラス土を運んできます。
旧吉田町のシラス土は、キメが細かく、土のしまりが良いそうです。
つまり、地盤の強度が強まり、水はけが良く、建築向きの土です。
建築をする時は、地盤強度が足りなければ、基礎補強を行います。
ですが、基となる地盤をこの工事時点で強度を図ると、建築時に費用が少しでもうくでしょう。
HPの安心の土地造りで地盤強度工事をご紹介しています。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ