有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

雑木の庭ができた

木は揺れて、地中に空間をつくり微生物を活性させ、

深く根を張っていく。

 

 

 

 

木の周りを締め固めることで、雑草が生えにくくなり、やがて木陰になる木の回りに苔が生えてくる。保湿性が高まれば、木にとってもいい、そこを通る風は居住空間までもを涼しくさせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、こてでしっかり締め固める手間のかかる作業、

これが重要なことだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の陰が土の表面にくっきりと映り、美しい。

たった1m四方の空間が、生きている。

住む人はこの木々と共に生活を楽しみ、いつしか樹木の自然な営みに身体が慣れてくるだろう。

 

雑木が家の間近くに植えられても、雑木は人の住む空間を邪魔はしません。

雑木は人と共存しようとします。

だから、心配しないで。って高田造園の高田さんは長年の眼で「大丈夫」って言ってくれる。自然を怖がるな、自然を厄介者にするな、自然は何か語っている。365日観てごらん。あなたと共に生きたいって言っている、と。

 

 

ああ、そうかもしれない。人間だけの地球じゃないから、そうだよね。

 

庭師のみなさんが、伝えてくれた教えを、また広げて生きたいと思う。

 

イイ情報を世界中で共有しあえる、いい時代だね。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ