有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

雑木林の植栽始まる

昨日木柵工事が終わり、千葉から高田さん、阿蘇の古閑さん二人の庭師をはじめ
10名の職人さん達による雑木の植栽が始まる。
丸和建設(株)がカイケンコーポレーション(株)の自然素材をふんだんに使った
現代版古民家風で健康住宅のモデルハウスを50~60本の雑木がつつみこむ
姿を想像すると眠れなくて、午前3時にブログを書き始めたところです。

1年数ヶ月前になる、高田さんに電話で「姶良のまちに、雑木林を創りたい」と
話すと、数日後に現場に立って「面白い、やりましょう、無償でやりますよ」と、
言う一言でスタートしたこのプロジェクト。
後日、余所からの話で聞くことになるのですが、2年待ちだという
高田造園設計事務所の状況。
「いるんですね、こんな人が」

従来の土地分譲の概念を変え、住み良さを追求した、こころ癒される風景と住環境を創る今回の計画。
戸建ての庭ではなく 、木々の中に家が佇むイメージを描いています

今、植栽が始まりました。落葉樹は葉が落ちていて冬の感じを出しています。
2月中頃には、蕾がふくらみ始め、3月には新緑が小鳥を呼ぶでしょう。

家族の幸せを願い 建てる家、家と同じくらい、あるいはそれ以上に
住環境にやすらぎを感じる暮らしを考えて欲しいと思います。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ