NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

二十四節季、小雪の頃にはしっかり冬が来て
東側台所の窓からの景色はそれから、大雪の頃まで一日、一日深まる。

葉が染まり、落ちて、落ちて、羽毛布団くらい積もり落ち、
すっかり落ちると、色づいた実だけが残っている。

落葉の木漏れ日、みつけて、思いのままに過ごす子猫ちゃん。

“わたしはミルク。
こどもたちのアイドルなの。
わたしを代わり代わり、相手してくれるのよ。
こども達がいない時とかは、こうしてゆっくり過ごすこともあるわ。
木登りは用心しないとね。”

『雑木林と8つの家』にて。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ

有限会社姶良土地開発

生活景を創造する