NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

「GardenLaneたてまさ」フィールドマネージャーからのご挨拶

みなさんこんにちわ。「GardenLaneたてまさ」のフィールドマネージャーを務める原田光(はらだひかる)です。

これから定期的に姶良土地開発のホームページ上で「GardenLaneたてまさ」に関するブログ記事を書かせていただきます。

今回は第1回目ですので、フィールドマネージャーのお仕事と私の自己紹介について書いていきます。

フィールドマネージャーって何するの?

フィールドマネージャーとは何をするかというと、GardenLaneたてまさに隣接する「山すその森」の整備活動やそこでの遊び、森の活かし方などを、分譲に住む住民の皆さんと一緒に考えていく役割を担っています。

これから毎月1回、山すその森の整備活動を行っていきます。私が先導しながら、住民の皆さんと一緒に実施していく予定ですが、ただ森の整備だけをしても面白くないので、森での色んな「遊び」も一緒に楽しんでいきます。

竹や木を使って遊びやすいフィールドを作ったり、流しそうめんや門松づくりなど季節ごとの行事を楽しんだり、キャンプやバーベキューなどアウトドアを楽しんだり。

「GardenLaneたてまさ」に住む皆さんがこの森の恵みを存分に活かし、「自然と調和した豊かで楽しい暮らしをみんなで共有できる。」そんなコミュニティになるようにサポートさせていただきます。

原田光自己紹介「ふるさとを遊ぶ」

私は、鹿児島県姶良市出身で現在は、佐賀県鳥栖市にある妻の実家で暮らしている2児の父です。

仕事は、「ふるさとを遊ぼう」をテーマに、地域の自然や使われていない場所を利活用して「遊び」に関するイベントやコミュニティ運営を行っている団体「ノビトワークス」の代表をしています。

佐賀県鳥栖市周辺で、親子の野遊び入門「森のようちえん ちぇすと」の運営をしたり、森の開拓コミュニティ「THE WOODYS KIYAMA」では、仲間と共に荒廃した森林の再生とそこを使った遊びづくり、維持管理のプラットフォームづくりなどを行っています。

その他にも、モルックなどマイナースポーツの普及をしたり、幼児期の健全なスポーツ環境づくりとして「楽しいだけのサッカー教室」を開催したり、地域スポーツ振興にも力を入れています。

私が、毎日毎日森や川で遊んだり、スポーツを楽しんだりして得た「ふるさとを遊び尽くすノウハウ」を、私の育った”ふるさと”姶良市で還元できることを非常に嬉しく思っています。

まとめ

現在、徐々に「ここで暮らしたい!」という方が集まってきている「GardenLaneたてまさ」。

隣接する山すその森では、フィールドマネージャー原田と一緒に、森を育てながら、そこで数多くの「遊び」を自分たちで作っていくことができます。

森と共に暮らす分譲地プロジェクト!今後の活動報告等もこちらのブログでしていきますので、乞うご期待です!

※なお、「GardenLaneたてまさ」での、イベント系の活動に関しては、新型コロナウイルスの影響が収束するまで自粛していく予定です。

【情報発信】

姶良土地開発のFacebookページでも「GardenLaneたてまさ」のリアルタイムな情報を公開しています。
姶良土地開発Facebook

フィールドマネージャー原田やノビトワークスの活動については、原田のブログを御覧ください。
はらだひかるブログ | ノビトワークス

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ

有限会社姶良土地開発

生活景を創造する