有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

「雑木林と8つの家」に関しましては容量が多くなりましたので、新しい“雑木林と8つの家kagoshima24sekki”のページで綴っていきます。

暦のうえでの24節気と、今の鹿児島の気候をまちなか森暮らしの視点で書き綴ろうと思っております。
まちなかに森をつくって暮らすことをソーシャルビジネスとして始めたきっかけのひとつに「地球温暖化」「マネーの転換」を考えました。
ただ、お金を消費するだけではなく、自分たちも何かを少しでも生産できたら、地球のストレスも人のストレスも緩和するのではないだろうかと考えました。

そこで生まれたのが、雑木林です。

雑木は人の暮らしと共に生きている木です。その木をまちなかで暮らしながら、どんなスタイルで森暮らしができるでしょう!
里山暮らしをされている先人に学びつつ、まちなかスタイルに転換する作業が新鮮です。

もうすでに住んでらっしゃるご家族のあいだで、近隣で使用できる石窯をパブリックスペースに造ろうかと計画予定です。

その様子をつづれる日が楽しみです。

 

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ