有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

姶良市分譲地「なぎさ」、造成工事進捗状況その1 

分譲地なぎさの工事進捗状況についてです。

今回の造成工事は大きく分けて、
①、田んぼの表面の土を搬出
② シラス土を30cm盛り土しては転圧をかけ地盤強度を高める
③ インフラ整備(側溝と水道)
④ 道路作り
になります。

そして現在は、①の土の入替えをしています。
以前田んぼだったこの場所は、表面の土は粘土層が覆っています。
粘土層は柔らかい為、建築時に地盤の強度に適さない場合が後々あります。
ですので、計画地全体の表面30cm~70cmをすき取り、処分します。
その量はなんと、10トンダンプで50~60杯台分に。

十分にすき取って、新しいシラスの土壌に入替える作業が来週一杯続く予定です。
また、③、インフラ整備の、一部側溝の設置も始まっています。
今設置している側溝は、下流に有る田んぼに水を流す為の側溝で、現在は計画地の真ん中を横切って流れていますが(写真:緑線)、計画地の外周(写真:青線)へと付け替えられます。
そして、この側溝敷は約1.5~2m程の幅になりますので、既存住宅とは空間ができ風通しの良い空間になることでしょう。

随時、工事状況を報告いたしますが、現場で見学する事も出来ます。ぜひ実際に施工されている様子を見て、どの様にして宅地が仕上がるのか実感して頂きたいと思っておりますので、遠慮なくお尋ね、お声かけ下さい。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ