有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

宅地開発のための地鎮祭

 台風が過ぎ去った翌日は、つい空を見上げてしまうほど、朝の肌寒さが残っていて涼しい。
多雨続きの翌日だが、風は乾いていて、虹まで。
いい兆し。

この地で何十年も、もしかしたら一生を過ごすことになるかもしれない
14区画の家族の未来。
無事にお引き渡しできるその日まで、よろしくお願い申し上げます。

東側には高千穂連山、南側には桜島がこの位置から見えます。
鹿児島県の中央に位置し、近辺は新旧の住宅街区。校区ではありませんが近隣には新設小学校が2年後には開校です。こどもが年々増える地域です。
そして、その地域が30年経っても、住み良い地域であること。

家を考え始めたとき、それは、これからの家族の生き方を考え始める時期です。
子ども達が走り回れる道、道路が広場化する提案は随時HPにてお知らせ致します。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ