NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

雑木、春の剪定

24節季、「穀雨」のあとの新芽が勢い増した「立夏」の候
毎年恒例の春の剪定をしております。

今年は道路向かいのお隣さん、麹づくりをされており
プラムの酵素ジュースにて一服です。

プラムの深紅が新緑と相まって、美味しさ一層。

わたしたちはいつの間にか、ともに同じ風景を分け合っている仲であり、
景をつくる仲になっているようです。

今夏、木陰を暮らしにおおいに取り込めるように、
高い木から低い木の葉に陰が落ちたり、
光が地面にこぼれ落ち、ゆれて、そよぐ様子を窓から楽しめるように、と。
ハサミをすすめるのです。

日々のようすはそこで暮らす人が一番知っています。
年を重ねるうちに、自然の微気候の状況がわかり、
より暮らしやすい状態に枝を切り落としていきます。

わたしは性格上、なのか・・・うん年に一度は思い切りも必要かとおもい、
やぶを掃うように、さっぱりと落としました。

子ども達も年々歳々で、8歳のパンケーキに、たけのこと新玉のカレー、
ウインナーをあちらの家、こちらの家からアラカルトで。
3歳~小4までガッツガッツ食べておりました。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ

有限会社姶良土地開発

生活景を創造する