有限会社姶良土地開発

生活景を創造する

NEWS / BLOGお知らせ・スタッフブログ

3/7(日)椎茸の駒打ち&焚き火ワークショップイベント開催します!

みなさんこんにちわ。「GardenLaneたてまさ」フィールドマネージャーのノビトワークス原田です。

3月7日(日)にGardenLaneたてまさで親子で楽しめる野遊びイベントを開催しますので、今回はその告知をさせてください。

森から切り出した木を生かした”遊び”を体験しよう!

3月7日(日)に「椎茸の駒打ち&焚き火ワークショップ」のイベントを開催します。

イベントの詳細はこちらです。


日 程:3月7日(日)
時 間:9:00~15:00
場 所:GardenLaneたてまさ山すそ広場(姶良市西餅田字内雨乞2230周辺)
参加費:無料
対 象:家族10組(先着順)
持参物:動きやすい服装、帽子、軍手、飲み物、焚き火で焼いて食べたいもの
内 容:①森の整備活動
    ②椎茸の駒打ち
    ③焚き火&トーチづくりなど
講 師:ノビトワークス代表 原田光
    cocodrilo代表 北川友浩(木工職人)
申 込:GardenLaneたてまさ公式LINE(https://lin.ee/jqgU8nNY)に「
①3/7参加希望②参加者全員の名前」を送って下さい

※9時~10時は、森の整備活動を行います。こちらは自由参加です。

【当イベントは鹿児島県の『みんなの森づくり県民税活用事業』の助成を受けて実施しています。】


GardenLaneたてまさは「森と暮らす分譲地」です。

森の整備活動を自分たちでしながら、その森と共存していくために、森の資源の活かし方を体験していきたいなと思っています。

私、ノビトワークスの原田と今回は特別に佐賀県基山町で活躍する木工職人の北川友浩さんも講師として参加してくれます。

一緒に焚き火を囲んだり、トーチを作ってみたり、椎茸駒打ちにチャレンジしてみたり、「木」を生かした”遊び”を楽しみましょう。

親子で協力できて幼児でも簡単な椎茸駒打ち体験

今回行う椎茸の駒打ちはあまり皆さんには馴染みがないかもしれません。

椎茸栽培に適した長さに切り出した木(クヌギなど)に電動ドリルで穴を開けて、椎茸の菌を金槌で打っていくだけという簡単な作業です。

ドリルや金槌と言った使い慣れない道具は小さなお子さんには「危ない!」と思ってしまうかもしれませんが、案外そんなことはありません。

ドリルも回っている状態の先を触らなければ何も問題ないですし、金槌を打つときも釘を打つようにもう片方の手で支える必要がないので、自分の手を打ってしまうということがありません。

私はこの椎茸駒打ち体験は幼児や小学校低学年にこそもってこいの活動だと思ってます。

一度騙されたと思ってチャレンジしてみて下さい。

何より、1年半後にはこんな風に椎茸がわんさか生えてきますから。

こちらは私が佐賀県で2年前に菌打ち体験をした椎茸

GardenLaneたてまさで椎茸が採れる日が来るのが今から楽しみです。

スウェディッシュトーチに焚き火で”おそとごはん”を楽しもう

そして今回はイベント豪華2本立てです。

椎茸駒打ちが終わったら、焚き火をしながら、お昼ごはんを食べます。

これまでの森の整備活動で切り出していた木を使って焚き火をします。

参加者の皆さんは自由に焼きたいものを持ってきて下さい。

サツマイモ、餅、おにぎり、お肉、バナナ、みかんなどなど

何でも色々と焼いてみましょう!!

さらに、今回は講師として木工職人の北川友浩さんも来てくれますので、丸太を使った天然のストーブ「スウェディッシュトーチ」づくりも実演してもらいます。

このスウェディッシュトーチを使ったちょっとしたお料理もしてみますので乞うご期待!

まとめ

3月7日(日)のイベントに向けて現在、着々と準備を進めているところです。

参加を希望する方は、GardenLaneたてまさ公式LINEにメッセージを送って下さい。

また、 公式Instagram姶良土地開発Facebookページでも随時情報発信を行っています。フォローしておいてもらうとイベント情報や開催レポートなどの情報をGETできます。

過去のイベントの様子を見たい方は当ブログのレポート記事をご覧ください。

「竹箸と竹食器で羽釜ごはんを食べよう」イベントレポート

「門松づくりワークショップ」イベントレポート

皆さんとお会いできるのを楽しみにしてます。

この記事をシェアする

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACTお問い合わせ